2010年07月14日

7/14 ステーシー・ケント“パリの詩”

きょうは7月14日、フランスの建国記念日
日本ではパリ祭と呼ばれている日ですね

21年前のこの日、私はパリにいました

新婚旅行でオランダ、ドイツ、スイスと回って
ジュネーブからTGVでパリのリヨン駅に着いたのが7月13日

翌日が、フランスの建国記念日だなんて、
全然考えてなかった

この日を目当てにツアーに参加した人もいたようだけど、
わたしたちは「えっ!そうだったの?」って感じ
(無計画なのは若い時から変わらない)

しかし、前夜祭はヴァスティーユ広場の大騒ぎを
新オペラ座の階段から見物し、
14日は空にジェット戦闘機が飛び交い、
軍事パレード後にごった返すシャンゼリゼ大通りから
コンコルド広場の人ごみにまぎれ、
通常の観光ツアーでは味わえないパリの姿を見ることができました。

さて、そんなパリ祭にちなんでのアルバム紹介

JUNさんに紹介して絶賛をいただいたステーシー・ケント
フランスブルーノート移籍第2作目は、
全曲フランス語の「パリの詩」

100714DSCF0306.jpg

Stacey Kent "Raconte-moi..."
EMIミュージックジャパン/TOCJ-66537

透明感あふれる歌声のステーシーが、フランス語で歌うと、、、
ステーシーって本当はフランス人なんじゃないの?って思えてきますが、
正真正銘の米ニューヨーク出身のアメリカ人なんですよねー
英ロンドンを拠点にしていたのが、仏ブルーノートと契約し、
2009年にはフランスの2009年芸術文化勲章
“シュヴァリエ(騎士)”を授章しています。

そんな、フランスのエスプリあふれるステーシー・ケントを聴きながら、
21年前のパリの街を思いだしてます
posted by ゆたんぽ at 23:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

7/11 これがうわさの

嵐が番組で絶賛して、
なかなか買えなかった鎌倉「イル・ド・ショコラ」
「生シェルパイ」

100711DSCF0305.jpg

鎌倉に行ったカミさんが
「今日はみんなの分も買えたよ!」と、、、

しっかりしたバニラクリームを
しっとりしたパイ生地が包んで、、、美味しい!
posted by ゆたんぽ at 22:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

6/29 かゆい足?

イギリス旅行から帰ったカミさんの両親からお土産をいただきました。

100624DSCF0303.jpg

大きいほうは3センチ、小さいほうは1.5センチの可愛いヴィエナブロンズのピーターラビット(ベンジャミン)です。

これを見ていたカミさんが、

「いいわよねぇ〜イギリスとか」

英語で「どこかへ行きたくてムズムズすること」“かゆい足”("Itchy Feet")というらしいのですが、カミさんもどうやら「かゆい足」になったみたいです。

「普段がんばってるんだから、そんな楽しみがないとやってられないわよねぇ〜」

「・・・」

とりあえず、夏休みの国内旅行で誤魔化すしかありません(笑)

ちなみに、本当に痒い足のほうの水虫は、英語で"Athlete's Foot"
何となく納得できますよね。
posted by ゆたんぽ at 08:11| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

6/26 キジも鳴かずば

土曜日にホームコースでゴルフプレー中、ティーイング・グラウンドの近くに現われた珍客。

100626DSCF0304.jpg

私たちがティーショットを打つのをジッと見ていましたが、カメラを持って近づくと、そそくさと林の中へ。

午後から予報どおり雨が降り始めた上にコースは完全に霧に覆われる始末。
それでもプレーを続けていると、「ケーンケーン」という鳴き声だけが山の中にこだましてました。
posted by ゆたんぽ at 22:23| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

6/21 「天地明察」読了

「天地明察」

冲方丁著
角川書店
★★★★★

100621DSCF0284.jpg

2010年本屋大賞、そして第31回吉川英治文学新人賞受賞作品です。

江戸、四代将軍家綱の時代、日本独自の太陰暦を作り上げた渋川春海(安井算哲)の偉業を描いた時代小説です。

ストーリーの展開でグイグイ引きつけるというのではなく、知らず知らずのうちに引き込まれて次のページをめくっているという秀作です。

まず、登場人物、とくに主人公のキャラクターの描き方がいいですね。

江戸幕府碁方、つまり幕府公認の碁打ちでありながら、帯刀を命ぜられるも腰に差した二刀が重くて歩くのも無様という主人公の滑稽な序盤から始まり、これだけの偉業をなした人物でありながら、極めて親しみの持てる人物に描かれています。

また、彼を支える老中・酒井雅楽頭、会津藩主・保科正之、水戸黄門様こと水戸光國をはじめとする幕府の要人から、春海のライバルであり協力者である和算の開祖・関孝和、碁の名門本因坊家の本因坊道策、そして春海が密かに慕う「えん」などなど・・・周りの人物も多彩。

何度もの挫折にくじけず改暦という難事業に挑むという話なのに、決して重苦しくないのは、飄々とした主人公の生き方と周囲の人物のバランスが絶妙なのだと思います。

それとこの話で初めて知ったのは、コペルニクスが地動説を唱えて100年しか経ってないのに、当時の日本ではすでに天体観測による各地の緯度計測が行われ、太陽の動き、地球の動きが分かってたってこと。

それと、和算、今でいう数学でも、代数や行列式、終結式などの概念を当時のヨーロッパより早く打ち立てて、高等数学にまで発展させていたんですね。

私、数学は滅法弱いですが、同じ日本人として恥ずかしい(笑)

posted by ゆたんぽ at 22:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

6/6 早乙女たち

娘と娘の友だち、姪たちで田植えを手伝ってきました。

100606DSCF0264.jpg

今年は不順な天候と低気温が続きましたが、きょうは晴天の中、無事終了。

苗を植え終わるのを見計らったかのように、つがいのカモがやってきて田んぼの水面をスイスイ、餌をついばんでいました。

100606DSCF0259.jpg

このまま秋までスクスクと稲が育ってくれて、また豊作の稲刈りとなってほしいものです。
posted by ゆたんぽ at 21:23| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

6/3 カーサの猫村さん1

「カーサの猫村さん 1」

ほしよりこ著
マガジンハウス
★★★★★

100603DSCF0248.jpg

わが家族が愛してやまない『きょうの猫村さん』猫村ねこさん(4歳)が、村田家政婦紹介所で紹介された月1回の新しいご奉公先は、ほとんど実在の登場人物の月刊『カーサブルータス』の編集部。

『きょうの猫村さん』と同様、誌面から醸し出されるまったりとしたおかしさは健在です。

個性豊かなスタッフぞろいの編集部の中で、ひたむきに仕事に打ち込む猫村さんは、猫でありながら人間以上に人情あふれ、それでいて落ち込んだ時は思わず爪を研いだり、4本足で駆けたり…
ネコ好きは思わずプッとふき出すようなシーンもあって、たまりません。

もちろんネコを飼ってない人だって、これを読んだらゆるゆると肩の力が抜けてきますよ〜
posted by ゆたんぽ at 12:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

6/2 しばし休戦

「これから神田で飲むからねぇ〜」

夕方、ダイエット勝負中のきんたろう、将軍、小将軍からメッセージが。

下戸の私には分かりませんが、のん兵衛の3人にとってダイエットはかなりのストレスのようで、たまには飲まずにはいられないのかと思いつつ、私だけ抜けがけするのはフェアではないので、残業中の仕事をとりあえず放り出して神田へ駆けつけました。

そう言えば、先週の火曜日も神田だったなぁ〜と思いつつ合流したら、すでに神田北口駅前のもつ焼き屋で第1ラウンド終了。

第2ラウンドは、「なんで、や」という沖縄料理の居酒屋。

100602DSCF0245.jpg

ところが、4つ出てきたお通しに誰も手をつけません。

100602DSCF0243.jpg

注文も冷やしトマトとか沖縄もずくとか、カロリーの少なそうなものばかり。

唯一カロリーが高いと思われる山芋チーズはありましたが、そのほかにはチーズ串揚げも一人1本きり。

しかも、メニューにあった「10,10豆腐チャンプル(そんな名前だったと思う)」も「肉抜き、豆腐抜き、野菜多めでお願いします」って、普通の野菜炒めじゃん(爆)

100602DSCF0242.jpg

第2ラウンド終了後、私はそのまま駅に向かいましたが、アルコールで満腹中枢がマヒしたと思われる3人は、ラーメン激戦区の神田の夜の街に消えてきましたとさ(笑)

ダイエット勝負終了まで、あと1週間。どうなることやら・・・
posted by ゆたんぽ at 12:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

5/25 火曜の集い

火曜の午後、J先輩から、
「火曜の集いをやるから、神田7時集合」の突然のメール。

集まったのは先輩4人と私。

「とりあえず三田製麺所か大勝軒でつけ麺を食べて、そのあと神田珈琲園ね」

ということで、まずは大勝軒ではらごしらえ

100525DSCF0235.jpg

100525DSCF0238.jpg

その足で、神田珈琲園へ・・・

職場のアフター5からは、考えられないシチュエーション。
でも、この大先輩たちにしてみるとそれがノーマル。

音楽を語り、文学を語り、人生を語る
(本当は、そんな大そうな話はしてないけど)
もちろんアルコール抜き(笑)

こういうのもアリなんです
そして、私はそんな先輩たちが大好きです。

今朝は、J先輩からいただいたBeegie Adailの曲を聴きながら出勤。
気持ちのいい朝だ〜

100525beegieadail.jpg
posted by ゆたんぽ at 22:52| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

5/23 18歳の誕生日

息子が18歳になりました。

カミさんがケーキを買ってきて食卓に出すまで、誕生日だということをすっかり忘れてました(笑)

100523DSCF0233.jpg

さすがにもう、「誕生日のプレゼントは?」などとは言いません。
ゲームソフトが欲しいとも言いません。

でもその代わり、友だちと食事をするからとか、洋服が欲しいからと言って、たびたびお小遣いをもらっているようです。

約6年間続けた部活も終わっても受験モードにはまだ入りきれず、来年はどうなっていることやら。

posted by ゆたんぽ at 08:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。