2010年11月28日

11/27イチョウとオペラ

神奈川県民ホールで上演されたポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラの
モーツアルトの「魔笛」を観にいく途中、、、

横浜スタジアムから日本大通りを歩くと、
イチョウ並木が黄金色に染まり、舗道も黄色の絨毯を敷き詰めたよう

111127DSCF1982.jpg

幼い子は、舗道に降り積もったイチョウの葉を腕いっぱいに抱え、
空に向かって大きく振り撒いて、はしゃいでいました

素晴らしい風景を目にしたあとに豊かな音楽に触れる
なんとも贅沢な一日でした

でも閉演後、山下公園通りのイチョウの葉をゆらす風は冷たく、
秋も終わりに近づいてきたんですね
posted by ゆたんぽ at 14:16| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

11/21ちょっと珍しいゴルフ場

先週の日曜日、練習場仲間のコンペに行きました。

101121DSCF1979.jpg

日曜日で昼食付き10,500円(実は平日も同額だった)というゴルフ場で
その安い料金にビックリしましたが、
やはりそれなりにワケがあるようです。

コースは、グリーンがところどころデコボコしてますが
平均的ではないでしょうか。
これより酷いコースは、いくらでもあります。
むしろ自分のホームコースより、レイアウトなんかはいいかも(笑)

問題は、それ以外のファンダメンタルな部分。
朝、クラブハウスに付くと、普通はクルマからクラブをおろしてくれるのですが、
お客しかいない、、、と思ったら、お客のような格好をしたオジサンが、
なんとバッグを4本、全部肩に担いで持っていきました。
をいをい、もうちょっと丁寧に扱ってよ!と言いたくなります。

クラブハウスは、電気を節約してるのか中が薄暗く、
しかも、あまりメンテナンスをしてないのが分かります。

トイレにはタオルもなく、ペーパータオルが置いてあるだけ。
朝は、レストラン(というより社員食堂というほうが似合う)で
ホットコーヒーの無料サービス(もちろんセルフ)があります。
しかし、お昼のホットコーヒーは250円。
朝の残りを出しているのかなぁ。
だって、アイスコーヒーが500円もするんですから。

昼食は4種類しかなく、私は「天ぷらつきそば」を頼みましたが、
天ぷらにツユも何もついておらず、そばの味も不味い。
ほかのカレーライス、ハヤシライス、しょうが焼きのほうがよかったかも。

笑ったのは、休憩コーナーにおいてあるゴルフ雑誌と週刊誌が、なんと10年前のものしかない。
よく取ってあるものです。福島晃子の写真が妙に若かったりします(笑)

セルフプレーがほとんどなのに、カートにコース案内はおいてありません。
それほどトリッキーではないので、大体打つ方向はわかりますが、
それでも目印の旗くらい立てておいてほしいものです。

そして支払いのとき、クレジットカードは使えません。
かつてゴルフ場の倒産が相次いだとき、
突然クレジットが使えなくなるところが危ないと言われましたが
これと同じようなもんかな。

最初に書きましたが、料金が平日も休日も同額というのは、
休日は割安ですが、平日プレーすると割高になりますね。
それでも、ほかよりは安いですが。

悪いところばかり書きましたが、コース自体はそれほど問題ないので、
クラブハウスを少しばかり小奇麗にして、サービスはアメリカンスタイルと
割り切ってやればいいのにと思った次第です。
posted by ゆたんぽ at 18:51| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

11/16イスタンブールでトルコ料理

今月の「B級グルメの会」は、銀座コリドー街の「イスタンブール」でトルコ料理を堪能。

トルコ料理って、世界三大料理の一つって言われてますが、
フランス料理や中国料理ほど一般的になってないので、
とても新鮮な気持ちでいただくことができました。

それほどクセもなく香辛料もきつくないので、
誰でも親しめる料理ではないでしょうか。

とても美味しいと思い、かなり気に入りましたね。

101116DSCF1959.jpg

101116DSCF1958.jpg

101116DSCF1961.jpg

101116DSCF3792.jpg

101116DSCF1970.jpg

101116DSCF1969.jpg
posted by ゆたんぽ at 22:58| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

11/13 TAP YOKOHAMAで

101113DSCF1941.jpg

高校の後輩Yくんから、ライブをやるから聴きに来て下さいとメールがあって、
元町の"TAP YOKOHAMA"に行ってきました。

3年前くらいに一度、彼のライブを聴いたことがありますが、
そのときに比べて、バンドとしての一体感に加え、
グルーブ感が増して、格段に上手になっていました。

みんな、仕事をしながらのオヤジ(キーボードは女性ですが)バンドですが、
練習を積み重ねて続けているっていうのは、見習わなければなりませんね。
posted by ゆたんぽ at 21:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

11/5 人間ドック&ゴルフ

前回更新が9月8日で2か月以上更新せず、こりゃイカンということで久々にアップです。

101105DSCF1906.jpg

人間ドックをかねて千葉の真名CCゲーリー・プレーヤーコースでゴルフ。

人間ドックでは、「珍しい異変がありますねぇ」と先生に言われてドキッとしましたが、
去年10個以上あった胃のポリープが消えて、数個になっているって・・・
「悪いことじゃないですから」って言われましたが、素直に喜んでいいんでしょうね(笑)


この季節のゴルフは、暑くもなく寒くもなく、紅葉した木々を眺めながら一番いい季節ですね。
人間ドックが終わると、ホッとして体重がふえちゃうんだよなぁ(汗)
posted by ゆたんぽ at 10:58| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

9/8クセになる辛さ

御徒町にあるラーメン横町の「中本」で、からうまラーメンを食べてきました。
店で一番人気の「蒙古タンメン」。

100908DSCF1902.jpg

スープをひと口すするだけで、鼻に辛さがツンと満ちてゲホッとむせます。
でも、なんとなく旨い。
舌も口の周りも辛さで痛み、頭からは滝のように汗が吹き出し、
「これは全部食べられるだろうか」と心配しましたが、
旨いのでなんとか耐えながらも完食。
(隣の人は、3分の2も残して帰っちゃいましたね)

ちなみに私の食べた「蒙古タンメン」は店の表示で辛さ度5。

一緒に行ったINOさんは、辛さ度9の「北極ラーメン」に挑戦。
ほとんど真っ赤です(笑)

100908DSCF1901.jpg

意地になって完食したのには脱帽。
肝臓も強いが、胃も強いんですねぇ〜

食べてる途中では、もう2度と食べないだろうと思ったんですが、
一夜明けたら、また食べたくなりました。
どうも、あの辛さには依存性があって、クセになるのかもしれません。
それとも、「のど元過ぎれば熱さを忘れ」かな・・・
posted by ゆたんぽ at 08:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

8/23-24 チェリーテラス@伊豆高原

北海道での夏休みからひと月後。
伊豆高原のオーベルジュで最後の夏休み。

今回も、受験勉強の息子はお留守番。

泊まった宿は、オーベルジュ「チェリーテラス」

100824DSCF0433.jpg

100824DSCF0432.jpg

100824DSCF0430.jpg

魚料理のフレンチと、露天風呂もあるかけ流しの天然温泉で癒されてきました。

100823DSCF0383.jpg

メニューリストを忘れたので、画像を見て想像してください。

●熱海産岩カキ
100823DSCF0387.jpg

●オードブル盛り合わせ
100823DSCF0390.jpg

●魚介のスープ
100823DSCF0393.jpg

●赤むつとあさり
100823DSCF0396.jpg

●みかんのシャーベット
100823DSCF0397.jpg

●あわび
100823DSCF0399.jpg

●デザート
100823DSCF0403.jpg

100823DSCF0405.jpg


和食の魚料理は苦手なんですが、フレンチだったら食べられるって、贅沢かな(笑)

おなか一杯になったあとは露天風呂でグダーっと・・・
(写真は朝撮りました)

100823DSCF0409.jpg

100824DSCF0419.jpg

100824DSCF0421.jpg


朝食で〜す

100824DSCF0422.jpg

100824DSCF0425.jpg

100824DSCF0428.jpg


シェフと奥様の2人で切り盛りされていて、ちょっと隠れ家的なオーベルジュで、ぜひ再訪したいですね。
posted by ゆたんぽ at 18:42| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

7/22-24 北海道へ

ちょっと早い夏休み
富良野→美瑛→旭川→小樽→札幌をレンタカーで廻ってきました。

東京は猛暑だというのに、さすが北海道は涼しい
でも、天気もイマイチでほとんど曇りや雨でしたが、その合間のショットを…

まず、富良野のファーム富田のラベンダーソフト

100722DSCF0329.jpg

●言わずと知れたラベンダーです(笑)

100722DSCF0330.jpg

初めて、ここを訪れたのは30年前近く。
バイクで北海道ツーリングをしたときでしたが、そのころはラベンダー畑しかなかったように記憶してるんですが、今は色とりどりの花が咲いてますね

100722DSCF0331.jpg

天気が悪いことを気づかってか、ホテルの客室係の心づかいの「てるてるぼうず」です
こういう何気ないサービスがある宿は、また来たいと思いますね。

100722DSCF0336.jpg

で、そのてるてる坊主の効果か、翌日は雲の合間から青空が出てくれました。

●美瑛の「四季彩の丘」

100723DSCF0345.jpg

100723DSCF0348.jpg

●おなじく美瑛の「赤い屋根のある丘」

100723DSCF0351.jpg

●おなじく「ケンとメリーの木」
「ちょっとおばさ〜ん。邪魔なんだけど」とは言えず・・・

100723DSCF0353.jpg

今、話題の旭山動物園にもいきましたよ〜
今まで動物園にはたくさん行きましたが、なんでこれっていなかったんだろう。
初めてその姿をみることが出来て感動したオオカミ

100723DSCF0362.jpg

このあと小樽も行ったんですが、また機会があったらアップします。

今回の北海道旅行で一番おどろいたのは、中国人旅行客の多さでした。
どこに行っても中国人のツアー客と遭遇し、小樽の「北一ガラス」や「オルゴール堂」では9割が中国人客じゃないかと思えるほどでした。
posted by ゆたんぽ at 22:41| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

7/25 「猫を抱いて象と泳ぐ」読了

「猫を抱いて象と泳ぐ」

小川洋子著
文藝春秋
★★★★★

100725DSCF0380.jpg

わたしは、碁とか将棋とか、先を読むゲームというのが苦手です。
ましてチェスなど、駒さえ触れたことがありません。

でも、この作品で、主人公のリトル・アリョーヒンがチェスの盤上に描こうとした詩情に満ちた棋譜の美しさは分かる気がします。
というか、私のようなチェスを知らない人間にも、この作品はチェスの美学を語りかけてくれるのです。

この作品の不思議な題名の真意は、物語を読み進むうちに明らかになります。
チェスの詩的世界に魅せられ、チェスの美学を貫き、チェスとともに人生を歩む(のちにリトル・アリョーヒンと呼ばれる)少年の物語です。

2010年本屋大賞の5位でしたが、私としては大賞にしたいくらいの作品でした。

つづられた言葉のひとつひとつが心に響き、行間からにじみあふれる美しい調べに酔いしれて、ページをめくるのがもったいなく感じるほどです。

読書がもたらす至福のひとときを与えてくれる、いとおしい作品でした。
posted by ゆたんぽ at 22:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

7/15 Singapore Seafood Emporium

tamekichiさん主宰のB級グルメの会。

今回は、八丁堀にあるシンガポール料理の店「シンガポール・シーフード・エンポーリアム」“Singapore Seafood Enporium”です。

100715DSCF0307.jpg

シンガポールで仕事をされていてシンガポール料理のとりこになったという日本人のご夫婦が切り盛りされているお店です。

かつて私がパプア・ニューギニアに2年ほど滞在していたとき、一緒に働いていたウォンさんはシンガポール出身の中国人で、今ではオーストラリアのシドニー郊外に住んでいるのですが、自身のブログで手作りの中国料理やシンガポール料理の紹介をしています。
http://unclephilipsg.blogspot.com/

ウォンさんの結婚式のとき、シンガポールを訪れているのですが、これがシンガポール料理!っていうのを食べた記憶があまりありません。

そこで、ウォンさんにお勧めのシンガポール料理を聞いてみました。
返信は、

"Hmmm I do not know whether they have Bak Kut Teh (肉骨茶) or Hainan Chicken (海南鶏飯)
If you like something spicy, try Laksa (Curry Noodles) or the famous Singapore Chilli Crab.
What about Hokkien Prawns Noodles?
If you order these dishes they'll think you are a strange foreigner
na bai yu save gut long Singapore. Oslem wanpela bilong mipela.
(奇妙な外国人 of Singapore). Haha "

最後のほうは、ピジンイングリッシュが混じってます(笑)

さぁ、これを参考にお店で注文したのは...

まず、バクテー(Bak Kut Teh 肉骨茶)
100715DSCF0312.jpg

海南鶏(Hainanese Chicken)
100715DSCF0310.jpg

チリコンカン(Chli Kang Kong 空芯菜炒め)
メキシコ料理のチリコンカンとは違います(チリコンカンも好きですが)
100715DSCF0313.jpg

渡り蟹のチリクラブ(Chili Crab)
100715DSCF0316.jpg

クァイティオ(お米の粉で作った平麺のシンガポール風焼きそば 炒顆條)
100715DSCF0319.jpg

そして、タイガービール(Tiger Beer)
100715DSCF0308.jpg

料理のオーダーが入ってシェフが調理するごとに、スパイスとチリの刺激的な香りがツ〜ンと鼻をかすめ、思わず幸せな気分になれます。

B級グルメとしてはちょっと高めかなと思いますが、美味しいシンガポール料理でおなか一杯になって大満足でした。

あっ! ラクサを食べるのを忘れた!
posted by ゆたんぽ at 17:19| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。