2013年03月10日

加藤和彦物語

昨日、渋谷公会堂で行われた「きたやまおさむのアカデミック・シアター」。

テーマは「加藤和彦物語」。

DSC_0256.JPG

アマチュア時代とプロ時代の加藤和彦のエピソードを語り、
人間・加藤和彦と音楽家・加藤和彦の二面から
加藤和彦を偲ぶという素晴らしいコンサートでした。

北山修さんと坂崎幸之助さんがメインコメンテーターで、
ザ・フォーククルセダーズ時代のメンバーの平沼義男、
「帰ってきた酔っぱらいのときから加藤和彦と組んで
多くの歌の歌詞を書いた作詞家の松山猛、
そしてスペシャルゲストに、南こうせつ、
ザ・タイガースの瞳みのるが出演。

バンドは加藤和彦がコンサートのとき好んで使っていた
バックミュージシャンたちを集め、
加藤和彦のかつてのステージ衣装が
舞台に並んだときには泣けてきそうになりました。

きたやまおさむさんが、天国の加藤和彦に向けて
「悔しかったら出てこい」と何度も言っていたのが心に残ります。

DSC_0259.JPG
posted by ゆたんぽ at 22:20| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
周りに拡散して下さい、お願いします 

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙 
リチャード・コシミズ 【検索】
不正選挙のつぎは日中戦争 核実験=純粋水爆  
(徴兵拒否、純粋水爆、核戦争を阻止しよう)
ユダヤ米国、負債222兆米ドル(2京円)破綻
↑が原因で、311人工地震テロ東北大虐殺
安倍は金融ユダヤのイヌ テレビ新聞もイヌ
TPPは医療知的保険他全て=ユダヤ企業の奴隷
TPPで日本の資産数千兆円=ユダヤ強盗団      
TPPテロ=NWO世界統一政府=ユダヤ世界支配
ユダヤ裏社会さん、2013年5月のG.W.に
日本テロを計画していますか?
Posted by ポスティング at 2013年04月13日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。