2010年07月17日

7/15 Singapore Seafood Emporium

tamekichiさん主宰のB級グルメの会。

今回は、八丁堀にあるシンガポール料理の店「シンガポール・シーフード・エンポーリアム」“Singapore Seafood Enporium”です。

100715DSCF0307.jpg

シンガポールで仕事をされていてシンガポール料理のとりこになったという日本人のご夫婦が切り盛りされているお店です。

かつて私がパプア・ニューギニアに2年ほど滞在していたとき、一緒に働いていたウォンさんはシンガポール出身の中国人で、今ではオーストラリアのシドニー郊外に住んでいるのですが、自身のブログで手作りの中国料理やシンガポール料理の紹介をしています。
http://unclephilipsg.blogspot.com/

ウォンさんの結婚式のとき、シンガポールを訪れているのですが、これがシンガポール料理!っていうのを食べた記憶があまりありません。

そこで、ウォンさんにお勧めのシンガポール料理を聞いてみました。
返信は、

"Hmmm I do not know whether they have Bak Kut Teh (肉骨茶) or Hainan Chicken (海南鶏飯)
If you like something spicy, try Laksa (Curry Noodles) or the famous Singapore Chilli Crab.
What about Hokkien Prawns Noodles?
If you order these dishes they'll think you are a strange foreigner
na bai yu save gut long Singapore. Oslem wanpela bilong mipela.
(奇妙な外国人 of Singapore). Haha "

最後のほうは、ピジンイングリッシュが混じってます(笑)

さぁ、これを参考にお店で注文したのは...

まず、バクテー(Bak Kut Teh 肉骨茶)
100715DSCF0312.jpg

海南鶏(Hainanese Chicken)
100715DSCF0310.jpg

チリコンカン(Chli Kang Kong 空芯菜炒め)
メキシコ料理のチリコンカンとは違います(チリコンカンも好きですが)
100715DSCF0313.jpg

渡り蟹のチリクラブ(Chili Crab)
100715DSCF0316.jpg

クァイティオ(お米の粉で作った平麺のシンガポール風焼きそば 炒顆條)
100715DSCF0319.jpg

そして、タイガービール(Tiger Beer)
100715DSCF0308.jpg

料理のオーダーが入ってシェフが調理するごとに、スパイスとチリの刺激的な香りがツ〜ンと鼻をかすめ、思わず幸せな気分になれます。

B級グルメとしてはちょっと高めかなと思いますが、美味しいシンガポール料理でおなか一杯になって大満足でした。

あっ! ラクサを食べるのを忘れた!


posted by ゆたんぽ at 17:19| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
まぁ色んな意味で意見が飛び交うお店でしたな〜

シンガポール料理。確かに掴みにくいですね。
タイ料理の「トムヤムクン」でも感じますが、
海南鶏もこれは本場に近いの?
って感じでありました。

でもシーフードと店名に名乗るだけあって、蟹は美味でした!
Posted by tamekichi at 2010年07月20日 13:18
♪tamekichiさん♪
われわれは渡り蟹でしたが、隣のテーブルで食べていたマレー産(?)の蟹が気になりました

マスターが「Sだと1匹だよ」って言ってたのは、
こちらのことじゃないかと後から思ったのです。

シンガポール人の友だちには、フィッシュヘッドカレーも薦められたのですが、このお店では要予約でしたね

もっとも、あまり魚好きでない私としては、カニ、エビ、イカで十分楽しめます

次回のお店がまた楽しみだなぁwww
Posted by ゆたんぽ at 2010年07月20日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。